【オナ禁4日目レポート】気力が出てきたことを実感

オナ禁日記

早いものでオナ禁も4日目となりました。

明らかに気力が出てきた気がします。

人と話をしていても、しっかりと目を合わすことができ、これまでとは違った積極的な態度の自分になれているのを感じる瞬間がありました。

また、普段であれば「ダルい」「やりたくない」と感じることも、そこまで拒否感を感じることがありませんでした。

抽象的な言い方になりますが、物事にトライする際のハードルが低くなった、そんな気がします。

仕事の効率もバッチリ。

長時間にわたる作業も息切れせずに続けることができました。

いずれにしても、これはとても大きな進歩です。

小さな成功体験ですが、オナ禁を続ける強いモチベーションになったことは間違いありません。

引き続き、禁欲生活を続けていきたいとおもいます。

ただし、ムラムラ度はマックス。

非常に危険な状態です。

ふとした瞬間にDMMを検索したり、あの有名な超大型エロサイトを巡回しようとしてしまいます。

ここはまだ自制がききます。

難しいのが、ふと目に飛び込んでくるもの。

普段の自分であればなんとも思わないものでも性的興奮の対象として認識してしまいそうになり、そんな自分に驚いています。

例えば、テレビでおばさんの水着姿や、女性が長くて太いものを試食するシーンなど、こういったシーンには要注意。

変態と言われればそうかもしれませんが、性的なものを連想させてしまうものに少し反応するようになってきました。

ここを乗り切らなければ。

明日も頑張ります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました