【人生を変えよう】毎日オナニー(自慰行為)をしてしまう人の特徴とオナ禁の効果について

あなたは毎日オナニーしていませんか?

終わったあとの罪悪感虚しさに嫌気がさしているにもかかわらず、オナニーをやめられない。

そんな風に悩んでいませんか?

かくいう僕も毎日オナニーがやめられず、もはや日課となっていました。

ひとり

僕もオナニーばかりしていた猿でした。。。

毎日帰宅してからポルノサイトを巡回しオカズを探しオナニーをする。

貴重な時間を潰し、そして、オナニーの疲労からダラダラ過ごしてしまう。

結局、何も変わらない日々を過ごしてしまい、人生が好転することはありませんでした。

ですが、オナ禁と出会うことで僕の人生は好転しつつあります。

今回の記事では、毎日オナニーをしてしまう人の特徴とオナ禁の効果についてお伝えしたいと思います。

目次

毎日オナニーをしてしまう人の特徴

毎日オナニーをしてしまう人の特徴についてまとめてみました。

特徴①:自分に自信がない

自分に対する自信が著しく欠如している

そんな人は毎日オナニーをしてしまいます。

というか、オナニーに逃げてしまうのです。

自分の中に何かを成し遂げた成功体験の数が少なく、自分に対する自信が持ててない。

常に精神的に不安定な状態なので、そこから逃れるためにオナニーという一時的な快楽に逃げてしまうのです。

あなたも心当たりないですか?

特徴②:実は暇人だ

ぶっちゃけ、暇人なのです。

日々やることがなくダラダラと過ごしている。

だからつい、スマホやパソコンでポルノサイトを巡回してしまい、つかの間の快楽に逃げてしまうのです。

特徴③:現実逃避したい傾向がある

目の前に辛い現実があり、それを少しでも忘れる時間が欲しい。

そんな気持ちがあるとオナニーに逃げてしまいます。

確かに息抜きは大事ですが、オナニーを「息抜き」にしてしまうデメリットは大きいです。

特徴④:そもそも性欲が異常に強い

有り余る性欲を持て余している場合、オナニーでもしなければ日常生活で支障が出るっていう人もいるでしょう。

常にムラムラしていて、女性に対してガツガツ行く人ですね。

常にテストステロン値が高い人のことです。

オナニーをしてしまうデメリット

オナニーのデメリットについてまとめています。

あなたもこんな経験ありませんか?

オナニーのデメリット①:疲れてしまう

オナニーは、その時は気持ちいいかもしれませんが、終わった後の疲労が半端ありません。

しかも、体力も気力も一気に抜けてしまうため、そのあと何もする気が起きなくなってしまいます。

「よし!一回オナニーしてスッキリしてから取り掛かろうか!」

と思っても、終わったあとは疲労感から何もする気が起きなくなってしまいます。

こんな毎日を過ごしていては人生を変えることなど到底無理。

自己肯定感を失われてしまい、自分に対する自信が持てないままの状態が永遠につづくこととなります。

オナニーのデメリット②:やる気が失われてしまう

男性は「出してしまった後」というのは、俗に言う「賢者タイム」が襲ってきます。

あれほど興奮した女性の裸も、一瞬にして冷めた気持ちになってしまいます。

これは何事に対しても同じ。

例えば、勉強をするモチベーションを高く持っていたにもかかわらず、オナニーをしてしまうことで、

「…まあ、明日でもいっか!」

となってしまうのがオナニーの賢者タイムの恐ろしいところです。

射精するとやる気まで放出してしまうのです。

オナニーのデメリット③:中毒になってしまう

オナニーって気持ちいいですよ。

だから、ついやってしまいたくなりますよね?

「なんかムラムラするなあ。。。」

と思ってたらオナニーをする。

その気持ちはわかりますが、気づけばオナニーばかりしてしまう中毒になってしまう可能性もあります。

あまりにも度がすぎるオナニーは生活に支障をきたします。

中毒にならないうちにスパッと断ち切ることをオススメします。

自分の人生を変えたいならオナ禁がオススメ

本気で人生を変えたい、もっと良くしたい。

そう思うなら、オナニーをやめるしかありません。

そう、オナ禁です。

僕のように毎日オナニーをしていたような人間からすれば、相当過酷なミッションです。

ですが、ノーリスクノーリターン。

行動しなければ人生が好転することはありません。

オナ禁によって得られるメリットは計り知れませんが、体感した効果を挙げてみます。

  • 人に対して積極的になれる
  • 行動力がアップする
  • 朝起きるのが楽になる
  • ダラダラしなくなる
  • 女性に対して執着しなくなる

いかがですか?

今あなたが「こうなりたい!」と思えるような人物像に当てはまっていませんか?

もし、毎日オナニーをしていて、

「こんな自分じゃダメだ!」

と悩んでいるのであれば、一度騙されたと思ってオナ禁をすることをオススメします。

注意

上記のオナ禁の効果は僕個人が感じた効果です。人によって個人差があります。

【筆者体験済み】オナ金のメリット・効果のまとめ

オナ禁のメリット・効果v①:行動力アップ!積極的になれる

オナニーをしないことにより、パワーが有り余っている状態です。

何事に対しても積極的になれます。

人に対してどこか消極的だった姿勢が、グッと前向きになることができるので、これまでよりも楽に交友関係を広げたり、人脈を広げたりすることができるようになります。

オナ禁のメリット・効果②:自己投資できる時間ができる

毎日のルーティンと化していたポルノサイト巡回の時間がなくなるので、前向きなことに使える時間が増えます。

新しいことにチャレンジする自己投資の時間が増え、そこからより前向きになることができるので、自己肯定感もアップします。

オナ禁のメリット・効果③:女性に対して執着がなくなりモテる!?

興味の対象が自分に向くようになります。

結果、女性に対していい意味で執着がなくなり、それにより女性に対してモテるようになります。

女性は「追いかけると逃げる」と言われているように、男性からの必死のアプローチは引いてしまうことがありますが、「追わないと、逆に追いかけてくる」傾向があります。

男女の駆け引きを有利に進めることができるので、結果としてモテ効果も!

オナ禁は自己肯定感を高めてくれる

さきほど挙げたオナ禁のメリットですが、これは自分の欲望を制限することで自己肯定感が高まり、その結果として生まれるものだと思います。

僕たちが今生きている世界では、すべての欲望は一瞬にして手に入れることができます。

わからないことを調べる、欲しいものを買う、知らない人同士がつながる、裸の女性の画像を見る、世界のポルノサイトを見る。

すべての欲望はスマホによって一瞬で手に入るようになったのです。

オナニーもそうです。

したくなったらスマホでエロ動画を検索すればいいのです。

どこにいても世界中の美女の卑猥な姿にアクセスができ、昔とは比べものにならないくらいのクオリティのオカズで制欲を解消できます。

でも、それをあえて制限し、ストイックにオナ禁を貫くのです。

一瞬で自分の欲望を満たせるこんな世の中において、自らを制限し、欲に流されない。

自己肯定感が高まって当然です。

自分に対する自信が生まれますよ?

だって、大半の人ができないんだから。

たかがオナ禁?

しょうもない?

そう思うなら一度やってみてください。

行動せずに批判するのはただの評論家です。

人生を変える人になりたいのであれば、まず自ら行動してから発言をするようにしましょう。

あなたも、そんな自分を変えたいと思っているんでしょ?

【筆者体験済み】オナ禁するためのコツ

オナ禁をするためのコツについてまとめてみましたので参考にしてみてください。

オナ禁のコツ①:これまでやったことがない新しいことを始める

英語、プログラミング、筋トレ、海外旅行、キャンプなど。

なんでもいいんです。

とにかく、興味はあるけどこれまでにやったことがないことにチャレンジしてみてください。

日常生活に刺激が出て忙しくなれば、気づかないうちにオナニーを必要としない体になってきます。

最初は怖いかもしれませんし、なかなか実践できないかもしれませんが、

「まずはやってみる!」

これを心がけるといいでしょう。

スキルが身につけば自己肯定感もアップします!

オナ禁のコツ②:ポルノサイトやアダルト動画のブックマークを消す

いつもの動画でヌキヌキ。

これ、やってしまいがちですよね。

わかります!

でも、そういうブックマークは全部消しちゃってください。

名残惜しいですが、かたっぱしから消していきましょう。

なぜなら、残していたら絶対また見てしまうから。

これまでのお気に入りのオカズコレクションが消えてしまうのは辛いですが、ここは自分の人生を変えるために我慢です。

オナ禁のコツ③:とにかく外に出る用事を詰め込んでみる

家で暇な時間を過ごしているからつい股間に右手が伸びてしまうのです。

外に出ましょう。

出る理由がなかったら無理矢理にでも理由を作ってください。

そして、忙しく用事をしましょう。

家に帰ってきたらクタクタになるくらいが理想です。

そうすると、オナニーなんてしてる暇や余裕なんでなくなりますから。

オナ禁をすることによるデメリット

とはいえ、オナ禁をすることによるデメリットがないわけはありません。

筆者が体験したデメリットについてもまとめてみます。

オナ禁のデメリット①:ムラムラが止まらない

これはもう仕方のないことかもしれませんが、オナニーをしないことによる欲求不満が半端ありません。

溜まりに溜まってくると、ちょっとした刺激でも前かがみになってしまうことも…。

勉強や仕事にもなかなか集中できなくなりますし、かなりきついです。

オナ禁のデメリット②:女性にガツガツいきすぎる

溜まっているからかもしれませんが、女性に対してかなりガツガツいくようになります。

後から読み返すと恥ずかしくなるようなエロ丸出しのラインを送ってしまうことも。

ムラムラが行き過ぎると冷静な判断ができなくなりますので、とにかく女性に対しては一呼吸いれてからアクションをおこすようにしましょう。

オナ禁のデメリット③:朝起きると大変なことになっているかも!?

朝起きると、中学生の時のように股間がカッチカチになっているかもです。

それだけならまだいいですが、人によっては夢精することもあるようです。(筆者は幸い夢精の経験はしていません)

いい歳をして下着を汚してしまう可能性もあるので、そこは事前に注意しておいた方がいいでしょう。

SNSで情報が溢れかえっているいまこそオナ禁が大切

今の時代、SNSを通じて他人の生活の情報が簡単に手に入るようになりました。

インスタグラムをひらけばキラキラした憧れの生活をしている人がいて、フェイスブックを見れば昔の仲間が自分を超える大成功をおさめていたり。

常に他人との比較を強いられて自己肯定を摩耗させてしまっている今の時代だからこそ、興味のベクトルを自分に向けることはすごく大切なことであると言えます。

自分を高めるための手段の一つとしてオナ禁は、傷ついた自分自身を癒すための行為ではないでしょうか?

参考記事

【他人の生活は無視!】SNSを見過ぎたらイライラしてストレスがたまるだけですよ!
https://hitorichelin.com/stop-using-sns/

まとめ

あれこれ書きましたが、僕がいいたいことは、

いま毎日オナニーをしているのであれば、いますぐやめましょう。

そして、騙されたと思ってオナ禁を始めてみてください

ということ。

少しずつですが、変わりつつある自分に気づくことができるはずです。

最初は辛いですし、ムラムラする衝動が抑えきれないかもしれません。

ですが、その衝動はあなたが毎日無駄に消費していた”あなた自身の活力でありパワー”なのです。

テレビやパソコン、スマホの画面越しに映る女性に発散するくらいなら、その力を現実の世界にぶつけてやりましょう。

同じ悩みを持っていた人間として、あなたを応援します。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる