【オナ禁8日目レポート】考え方にも変化があらわれてきています

オナ禁日記

昨日、無事にオナ禁一週間を達成できました。

その勢いは止まらず、今日も無事にオナ禁達成。

特に困ったことはなし。

順調に積み上げています。

では、さっそく感じたことをレポートをしていきます。

オナ禁8日目のレポート

昨日は仕事で夜遅くなった&お酒を飲んだこともあり、朝の寝起きはそこまでよくありませんでした。

ですが、オナ禁開始以降、物事にすぐに取り掛かるようになる習慣が身についています。

朝のルーティンである、

  • 朝の歯磨き
  • 着替え
  • 食器洗い

については、サクッとできるようになっています。

オナ禁前の自分だとダラダラしてしまうことが多く、無駄な時間をつかってしまうことが悩みでした。

これが解消されたおかげで時短が実現。

可処分時間を増やすことに成功しています。

8日目を迎えて感じることは、性格が少し攻撃的?になってきたということ。

具体的には、納得がいかないことやむかつくことがあったとき、

「もういやだ〜。。。辛い、もう嫌、やめちゃおっかなー。。。」

という弱気でネガティブな感情に支配される傾向があったのですが、

「ぜってー見返してやるわ。まあ見てな(余裕の笑み)」

みたいになれています。

これまでよりも男っぽい感情の反応になれているのがすごく楽しいですし、仕事でもなんでもそうですが、弱い男よりも強い男の方が絶対いいと思います。

よく、攻撃的な男性はあまりいい印象で語られることは少ないですが、多少攻撃的な部分も持っていた方がいろいろと仕事の面ではメリットがありそう。

職場で舐められたりしたらマジで話になりませんから。

いずれにしても、考え方にも変化があらわれてきているのはいい傾向。

もっともっと強い男になり、もっと成功したい。

そんなストイックな気持ちになれています。

オナ禁、マジですごい。

まとめ

今日もあれこれ好き勝手書きましたが、オナ禁で得られる効果はもっと世の男性は知るべきだと思います。

特に、これまで毎日オナニーをしてきたような人であれば、その効果は絶大だと思いますし、チャレンジする価値はあると思います。

オナ禁を知ってから思うことは、オナニーは一瞬の快楽と引き換えに失うものが多すぎだということ。

オナニー=健康な証拠、なんて論調もありますが、

「本当にそうかな?」

と今は思いますね。

自ら大切な”気力”を無駄に放出しておいて、何が健康なんだろって思います。

あ、気づけば今日はポルノサイトやエロサイトの巡回をしていません。

どんどん時短ができています。

明日も頑張ります!

コメント

タイトルとURLをコピーしました