【男性は要注意】毎日オナニーしていると精神的に鬱っぽくなってしまうぞ!?【デメリット】

禁欲

毎日オナニーしていませんか?

もしそうだとしたら、精神的に鬱っぽくなっていませんか?

かくいう僕も、一時期は毎日オナニーをしている時期がありました。

その時は精神的に落ち込むことが多く、どう考えても鬱っぽい精神状態になっていました。

具体的には、

  • 何もやる気が出ない
  • スマホを眺めて1日が終わる
  • 休日に体を動かすなど、アクティブなことをしたくなくなる
  • 大したことがないタスクでも取りかかることができない
  • 他人のちょっとした一言にいちいち傷つく
  • 気づかないうちに楽な選択肢を選ぼうとしている
  • 弱気になってしまい、対人関係に消極的になってしまう

もし、今のあなたがどれかひとつにあてはまるのであれば、いますぐオナニーはやめておきましょう。

どんどん精神的に弱くなってしまう可能性がありますから。

男のオナニーのデメリットとは?

オナニーは一時的な快楽をもたらしてくれます。

ハッキリ言って最高に気持ち良いです。

そこは認めます。

が、そのあとの虚無感が半端ではありません。

肉体的にも疲労してしまい、何かを始めようとする気力がわかなくなってしまいます。(これは同じ男であれば絶対にわかってもらえると思います)

しかも、オナニー用のオカズ探しにポルノサイトを巡回していると、1時間なんてあっという間です。

ファンザ、FC2、海外のサイト…。

一サイトの巡回に20分かけたとしても、軽く1時間。

毎日続けていたとしたら、1ヶ月で約30時間もポルノサイトを巡回していることになります。

完全に時間の無駄。

あなたも経験ありませんか?

せっかくの休日、パソコンをひらいてエロサイトを見ていたら、気づいたらもう1日経っていた、なんてこと。

その時間を資格取得の勉強や人間関係構築に使えたら、どれだけ人生が前に進んでいたことか…。

男にとってオナニーは

  • 精神的、肉体的な疲労
  • 時間の無駄

でしかありません。

我慢しましょう。

毎日なんてありえません。

オナニーを断つにはオナ禁しかありえない

毎日オナニーをしてしまう人は、騙されたと思ってオナ禁(※自らオナニーを禁止すること)をやってみてください。

最初は辛いです。

つい股間に手が伸びそうになってしまいます。

ですが、一週間も我慢すれば慣れてきます。

そして、自分の中にこれまでに感じることができなかった気力が溢れていることに気づくはずです。

「こ、これがオナニーで無駄に発散していた自分本来のパワーなのか。。。」

そんな風に、毎日猿のようにオナニーをしていた自分に後悔するとともに、パワー溢れる自分になることで、すっかり低くなってしまった自己肯定感をアップさせることができるでしょう。

鬱っぽいネガティブな気持ちもだんだんと消え去っていき、より前向きな自分になれます。

もちろん、人によって感じる効果に個人差はあります。

ですが、僕の場合はオナ禁のおかげで鬱っぽい精神状態を解消することができましたし、より人生に対して前向きに取り組めるようになりました。

オナ禁に必要な投資はゼロ円、しかも、今すぐにできます。

毎日オナニーをしてしまう人こそ試してみる価値はあると思います。

まとめ

毎日オナニーをしていたらダメ。

疲れてしまうだけであなたの人生は何一つ前に進みませんから。

かくいう僕もそうだったんです。

オナニーをする=健康男子、みたいなイメージがあったので、遠慮なく毎日やってましたよ。

でも、それで何を得たのかといえば、何もないんですよね。

むしろ、オナニーのあとは疲れて寝てしまったり、やるはずだったタスクに手をつけることができず、完全にダメな自分になっていました。

そんな自分に自信なんて持てるはずもなく、精神状態は負のスパイラル。

それを断ち切るためになんとなく始めたオナ禁。

今のところ効果抜群です!

気になる方は、まず一週間だけやってみてください。

何かしらの効果があらわれるはずですから。

コメント

タイトルとURLをコピーしました